IPによるアクセス制限を行う

クイックスタートガイドでは基本的なアクセス制限の手順として、以下2つの方法をご紹介いたします。

  • 「IP制限」
  • 「多要素認証による認証強化」

本項目では基本的なアクセス制限の方法である「IPをつかった制限」の設定手順を説明いたします。

その他アクセス制限の詳細は、管理者ガイドの「セキュリティを管理する」をご確認ください。

1. IPによるアクセス制限の設定

本サービスアクセス時にIPによるアクセス制限を設定いただけます。

1. 本サービスの管理者ポータルにログインください。

2. 上部メニューの「セキュリティ」をクリックください。

3. 「新規作成」ボタンをクリックください。

4. 「ID」項目を入力ください。

「ID」項目は認証方法/クライアント端末等の設定内容が判別できるように入力することをお勧めします。

入力例:「Web_IDPASS」(Webブラウザのみアクセス可能、認証方法はID/パスワード)

5. 「認証方法」項目で「ID/パスワード」を選択ください。

6. 「選択」ボタンをクリックください。

7. 「クライアント端末」をチェックください。

8. 「登録」ボタンをクリックください。

9. 認証ルール登録の結果メッセージが左上に表示されます。

10. 新規作成した認証ルールに対し「編集」ボタンをクリックください。

11. 「ネットワークの設定」タブを選択ください。

12. 「IPアドレス/ネットワークアドレス 」項目を入力し、「更新」ボタンをクリックください。

13. 認証ルール更新の結果メッセージが左上に表示されます。

14. 「ログアウト」ボタンをクリックください。

ログアウト後は設定したIP以外からのログインは管理者ポータル含めて行えません。
設定ミスなどにより、設定解除が必要な場合は、お問い合せ窓口までご連絡ください。

15. 設定したIPで本サービスにアクセスし、ログイン画面へ遷移できることをご確認ください。

設定したIP以外でログイン画面へアクセスした場合は、認証画面が表示されず認証失敗となります。

設定したIPからのアクセス時

設定したIP以外からのアクセス時

その他アクセス制限の詳細は、管理者ガイドの「セキュリティを管理する」をご確認ください。