セキュリティを管理する

本サービスでは複数の方式を組み合わせた柔軟なアクセス制御が可能です。

アクセス制御について

アクセス制御は「認証ルール」と「アクセス権限」の2つの機能を組み合わせて実現します。

設計時は、認証・アクセス権限機能を使い、ユーザに対して利用権限を絞る形で設計ください 。

例として以下のようなアクセス制御を実現したい場合

  1. ID/パスワード認証
  2. Office 365にアクセスできるのはグループ「group1」に所属しているユーザのみ

その際は、認証ルール・アクセス権限を以下のように作成ください。

認証ルール

  • 認証方式は「ID/パスワード」

アクセス権限

  • 対象サービスは「Office 365」
  • 許可グループは「group1」のみ