機能・操作について

サービス個別のログインIDの設定方法を教えてください

SAMLサービスプロバイダ登録・編集画面にて「ユーザIDの属性 」を「サービス個別のログインID」にした場合のみ、

「サービス個別のログインID」が設定可能となります。

また、「サービス個別のログインID」を選択時に「ユーザに変更を許可する」を有効にした場合、

特権管理者・ユーザ管理者だけでなく、ユーザ自身もユーザポータルから設定が可能となります。

管理者ポータルからの設定方法

管理者ポータルからの設定方法は、以下をご参照ください。

1. 管理者ポータルにログイン後、上部メニューの「ユーザ」をクリックください。

2. サブメニューの「CSVインポート」をクリックください。

3. 「サービス個別ID/PW登録 」タブをクリックください。

4. 画面に表示されているフォーマットに従いCSVファイルを作成ください。

例)次の条件で設定する場合、CSVファイルは以下のようになります。

      • ユーザID:saml-service
      • サービス:saml
      • サービス固有ID:samluser
ユーザID,SAMLサービスプロバイダID,サービス個別のID,サービス個別のパスワード 
saml-service,saml-"テナントID",samluser,,

5. 作成したCSVファイルをアップロードし、登録ボタンをクリックください。

6. 登録確認ポップアップが表示されるので「登録」ボタンをクリックください。

7. 左上に登録結果が表示されます。

正常に登録されたことをご確認ください。

ユーザポータルからの設定方法

「ユーザに変更を許可する」を有効にした場合のユーザポータルからの変更方法は、以下をご参照ください。

1. ユーザポータルにログイン後、右上の「メニュー」アイコンをクリックください。

2. 「サービス個別ID/パスワード設定」をクリックください。

3. サービス選択後、ログインIDを入力し「変更する」ボタンをクリックください。

4. 更新結果メッセージが左上に表示されます。

正常に更新されたことをご確認ください。